ビートたけし、賭け麻雀・黒川検事長に皮肉 「定年にリーチかけてチョンボしちゃった」

ビートたけし・北野武

23日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』にビートたけしがモニター越しに出演。新聞記者らとの賭け麻雀を行ったという報道を認め、辞職した東京高検の黒川弘務検事長に言及した。


■コロナの裏で…

たけしは番組冒頭のトークで、テレビ番組が新型コロナウイルス関連で埋めつくされていることに対し、「実はその裏で凶悪な事件とかも起きてるよね」と疑問視。

3月に起こったホームレスを5人の少年が殺害する事件や轢き逃げした女性の事件を挙げ、「どうなってんだろうね。みんなコロナにいっちゃてね」と話した。

『Nキャス』でも、新型コロナと時々政治の話題といったニュースの構成になっていることも多く、いつもなら番組で大々的に取り上げられてもおかしくない事件があまり目立っていない傾向にある。


関連記事:賭け麻雀疑惑で炎上の黒川弘務検事長 なぜ雀荘は営業できるのか弁護士に聞いた

■「麻雀で定年リーチしてチョンボ」

続けて、「黒川(検事長)ってのが、麻雀で定年リーチしてチョンボしたって話もあるけど」と苦笑い。「相手が新聞記者ってのも、確信犯だろ」とししつつ、記者の名前が明らかになっていないことへ疑問を投げかけた。

さらに「検事の人ってのは…みんな弁護士になるんだろ?」と話すと安住紳一郎アナが「弁護士資格も持っていますから」とフォローするとすかさずたけしは「みんないいところの弁護士になって天下りみたいな状態になっている」と話した。


■「出来レースに見える」

安倍政権に近いといった話が流布され、定年延長は不適切ではないかと検察庁法改正案がSNSでも大きく話題を呼んだ黒川検事長。

まさかの不祥事発覚からの辞職という流れに、たけしは「色んな芸能人、著名人が安倍政権ガンガンやるから、下手するとリークされたんじゃないか」「出来レースに見える。適当なタイミングで見限ったんじゃないの」と持論を展開。

真相はわからないが、不自然にも見える騒動発覚からスピード感あふれる辞職。たけしが「何かの陰謀を感じる」と話すのは無理もない。

———

Source: ニュースサイトしらべぇ

ビートたけし、賭け麻雀・黒川検事長に皮肉 「定年にリーチかけてチョンボしちゃった」

話題の情報

インターネットクラスター
タイトルとURLをコピーしました