まるでクロード・モネの絵画のよう。NASAの木星探査機がとらえた木星の最新画像

0_e

 NASAの木星探査機ジュノーが送り届けてくれた木星の最新画像は、渦巻くガスが織りなす混沌とした惑星というよりは、どこか印象派の画家クロード・モネが描く絵画、睡蓮を思わせる。

 公開された画像データは、ジュノーが2020年2月17日のフライバイの際に撮影したもの。NASAが一般公開したそのデータを、数学者のジェラルド・アイヒシュタット(Gerald Eichstadt)氏が処理した。

続きを読む

———

Source: カラパイア

まるでクロード・モネの絵画のよう。NASAの木星探査機がとらえた木星の最新画像

話題の情報

インターネットクラスター
タイトルとURLをコピーしました