元AKB・今井優「コロナ対策で除菌しすぎた結果…」 手の症状に共感相次ぐ

今井優
(画像は今井優公式ブログのスクリーンショット)

元AKB48のメンバーでシンガーソングライターの今井優が、27日自身のブログを更新。新型コロナウイルスの対策のため頻繁に消毒をし、そのせいで手荒れが起こったと報告した。投稿には共感の声が寄せられている。


■「除菌をしすぎた結果…」

今井は「除菌をしすぎた結果…」と題してブログを投稿。「新型コロナウイルス。毎日毎日、増える感染者にニュースを見ながら怯える毎日です」と記した。

続いて「小さい子どもがいて、自分も妊婦となると…。毎日のニュースに敏感にならざるを得なくて。とりあえず、外出を控えることと手洗いうがい、部屋や手の除菌など、本当に潔癖症の域に達するほどに徹底しています」と対策について綴っている。


関連記事:おひとり様1点限りのマスク 「子連れ母の行動」に目を疑った…

■やらないよりは…

しかし神経質になり除菌をし過ぎた結果、手の甲や指の関節から出血をしたよう。公開した写真には、やや赤くなった今井の手が映っている。

今井は「ハンドクリームをつけてケアするものの、すぐまた手を洗ってしまい無意味に…。でもやらないよりはやり過ぎなくらいやって、あの時神経質にやり過ぎだったよね。と笑い話になるくらいのがいいと思ってます」と投稿を締めた。

———

Source: ニュースサイトしらべぇ

元AKB・今井優「コロナ対策で除菌しすぎた結果…」 手の症状に共感相次ぐ

話題の情報

インターネットクラスター
タイトルとURLをコピーしました