コロチキ・ナダル、とろサーモン・久保田に助言も迷走 「僕も嫌われてるから…」

久保田かずのぶ

『M-1グランプリ』の審査員批判から端を発し、その毒舌キャラクターもあり好感度を失ったとろサーモン・久保田かずのぶが、25日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演。

とろサーモンとして復活するための術を芸人らが協議するなか、久保田と同様に好感度のないコロコロチキチキペッパーズ・ナダルから驚きの助言が飛び出した。


◼好感度の低さを指摘

「面白さは問題ない」ととろサーモンのお笑い芸人としての実力を評価したナダル。そこから問題点として「好感度の低さ」を指摘する。

しかし、これに久保田らは敏感に反応。久保田と同様にまったく好感度のないナダルに対して「誰が言うとんねん」とツッコミが入り、周囲の芸人からも失笑が浮かぶ。

それにナダルは「人のこと言えないのはわかってる。もちろん嫌われている」と反論。「年末年始も忙しくなかった」と好感度が低く年末年始の特番には呼ばれなかったと明かした。


関連記事:三代目JSB・山下健二郎に称賛、コロチキ・ナダルに批判殺到 「すべてがぶち壊し」

◼ナダルの解決策は?

自身が嫌われているからこそとろサーモンの気持ちや立場が理解できるとナダルは続け、同じ『M-1』王者の霜降り明星との差はやはり「好感度」だと分析する。

今田耕司や周囲も「とろサーモンは面白い。あとは好感度さえあれば最強」とナダルの意見に賛同。その流れで「嫌われてるのにオモロない」と好感度もお笑いの才能もないとナダルが厳しくツッコまれる展開に。

最終的に、とろサーモンの好感度を上げる策を尋ねられたものの、「僕も好感度低いんでまったく策は見えていない」とナダルは首をかしげるばかりだった。

———

Source: ニュースサイトしらべぇ

コロチキ・ナダル、とろサーモン・久保田に助言も迷走 「僕も嫌われてるから…」

話題の情報

インターネットクラスター
タイトルとURLをコピーしました